▼シトルリンXLで、小さいとサイズで悩むこと無くなります!      ↓     ↓     ↓     ↑     ↑     ↑ ▲シトルリンXLは、あなたの短小コンプレックスを、自信に変えるメンズサプリの決定版!

2008年06月19日

シトルリンXL飲み続ければ、あなたもビルゲイツ?ってゲイツより金持ちのメキシコのおっさんって誰?

シトルリンXL!サイズで悩むのはもう止めよう!♂のコンプレックスを自信に変えるメンズサプリの決定版 希望小売36000円 のところを激安価格のスペシャルプライスでご奉仕!
     ↓    ↓     ↓

   ↑     ↑     ↑
△シトルリンXLは【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分

▲シトルリンXLは、今注目のスーパーアミノ酸「L-シトルリン」が高配合




ビルゲイツよりも金持ちねえ、、メキシコ人のこのおっさんが??

8兆円の個人資産なんて言われても、超庶民派には、ジェンジェンピンと来ませんけどねえ〜〜

ゲイツを抜いたメキシコの大富豪
中南米の通信帝国を築いたカルロス・スリムとは?


Geri Smith(ビジネスウィーク、メキシコ支局長)、Jay Greene(シアトル)

米国時間2007年7月4日更新「Carlos Slim's Fat Fortune」

 メキシコの大富豪カルロス・スリム氏の保有資産は、今年に入ってから毎月35億ドルのペースで急増してきた。

この調子だとスリム氏は既に米マイクロソフト(MSFT)共同創業者のビル・ゲイツ氏を抜いて世界一の大富豪になっているかもしれない。

 スリム氏が経営する中南米の大手無線通信会社アメリカ・モビル(AMX)の株価は、年初から39%上昇してきた。



スリム氏の母国メキシコで90%の市場シェアを握る固定電話会社テレフォノス・デ・メヒコ(TMX、テルメックス)の株価は34%上昇。

創業間もない地域インフラ事業会社イデアルでさえ、今年に入って株価が28%上昇し、メキシコ証券取引所の平均19.2%を上回るパフォーマンスを示している。

 4カ月前、ビジネスウィーク誌は67歳になるこの大富豪と2時間に及ぶインタビューを行った。

その時点でスリム氏が6人の成人した子と共有する純資産は推計540億ドルだった。

しかし今、メキシコの経済ニューズレター「センティード・コムン」が第2四半期末時点の株価から推計した資産は678億ドルに膨らみ、ゲイツ氏の資産を超えたという。


○ウォーレン・バフェットとタメを張る中南米最強の実業家


 スリム氏はかねて、過小評価されている企業を見つけ、効率的で収益性の高い企業に変える手腕で知られており、しばしば「中南米のウォーレン・バフェット」と呼ばれた。

しかし今、葉巻をふかす恰幅のいいスリム氏の方が、財を成した世界の新興起業家の比較対象として引き合いに出されることが増えている。

そのため、バフェット氏が何十億ドルもの資産をゲイツ氏の慈善財団に寄贈することを約束すると、スリム氏も資産を寄付すべきだという世論が高まっているのだ。

 ビジネスウィークとの最近のインタビューで、この辣腕実業家は慈善活動を大幅に拡大し始めたと語っている(BusinessWeek.comの記事参照:2007年3月5日「Slim's Big Giveaway」)。

スリム氏の通信会社が設立したテルメックス財団は12億ドルの基本財産を持ち、企業系慈善団体としては中南米最大だ。

スリム氏自身も私財を慈善に投じており、昨年、一族の慈善活動団体であるカルソ財団の規模を25億ドルに倍増させている。


 テルメックス財団はここ数週間、メキシコの主要紙に3色刷りの全面広告を連日掲載し、財団が行っている様々な慈善活動を紹介している。

例えば、農村地帯の児童に通学用自転車を贈ったり、貧困層に手術を無償で提供したりしている。

 また、スリム氏は1億ドルをクリントン財団に寄付したばかり。

しかし、純資産全体に占める比率にすると、スリム氏の慈善活動はゲイツ氏やバフェット氏に比べて大きく見劣りする。

その原因の1つは、メキシコには遺産税がないことである。

寄付などの節税対策を講じなくても、スリム氏は何の苦労もなく資産を6人の子に譲ることができるのだ。

6人のうち3人はスリム氏の下で働き、スリム家が支配する帝国の運営に携わっている。


○慈善事業の強化は独占批判をかわすため

 では、なぜスリム氏が突然、慈善活動に力を入れ始めたのか。それは、増え続けるスリム氏の資産を批判する報道が加熱しているからだ。

全人口の 45%が極貧層で、1人当たりのGDP(国内総生産)が8000ドルをかろうじて超える程度のメキシコで、この種の話が好意的に受け入れられるはずがない。

 スリム氏の支配下にある企業群は、メキシコ証券取引所の時価総額の約半分を占めている。

スリム氏はメキシコで極端に不足している働き口を何万も生み出していると主張し、毎年恒例の総資産額による世界富豪ランキングを一笑に付す。

自分は会社を売るつもりはないというわけだ。

だが、売ってしまう方がスリム氏にとっては好都合かもしれない。

メキシコでは株の売却益は課税対象外なのだ。


昨年12月に就任したフェリーペ・カルデロン大統領は、通信からビール、パン、セメントに至るまでメキシコの産業を支配する強大な独占企業、寡占企業に屈しないことを示す必要に迫られている。

 カルデロン政権はメキシコの通信とテレビ放送業界に対する規制を強化しようとしてきたが、これは容易なことではなかった。テルメックスを“独占的事業者”に指定しようという政府の動きをスリム氏の弁護団が阻止しているからだ。

規制当局がテルメックスに対する監督権限を強化するためには、その指定をなんとしてでも取るしかない。

 スリム氏はメキシコ産業の独占王なのである。無線電話の70%、有線通信の90%以上を支配し、経済協力開発機構(OECD)によると傘下の企業は世界で最高水準の料金を課している。

スリム氏はビジネスウィークのインタビューで、OECDの指摘は誤りであり、自分は独占的ではないと反論している。

「世界の競合他社よりもひたすら良い仕事をしてきただけのことだ」と。


○ビル・ゲイツ氏の総資産の増加の勢いは鈍化

 ゲイツ氏はマイクロソフトがパソコン産業を支配するようになった1990年代に世界一の大富豪に躍り出た。

フォーブス誌の調査では、2006年末時点の純資産は560億ドルと推定されている。

だが、21世紀に入ってからその増加の勢いは鈍っている。


 理由は2つある。

1つはマイクロソフトの株価低迷だ。今もゲイツ氏の資産の大部分(約270億ドル分)を占めるマイクロソフト株は、ここ6年間おおむね横ばい状態が続き、今年に入ってようやく2001年7月以来の1株30ドル台を回復したところだ。


 もう1つは、慈善事業に巨費を投じているからだ。今年3月31日時点で、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が集めた基本財産は334億ドルに上る。

この中には、ゲイツ氏の友人であり富豪仲間でもあるバフェット氏が約束した寄付金310億ドルのうちの最初の払い込み分である16億ドルも含まれている。

 しかし、ゲイツ氏の総資産を完全に把握するのは困難だ。ゲイツ氏の個人資産運用会社であるカスケード・インベストメントは、同氏の資産の多様化を進めてきたからだ。

同社は何年もかけて、何十億ドルものゲイツ氏の資産をカナディアン・ナショナル鉄道やフォー・シーズンズ・ホテルズ、メキシコのグルポ・テレビサ(TV)、米シックス・フラッグス(SIX)などに分散投資してきた。


 こうした投資先の多くは開示されている。米国ではほかの投資家と同様にゲイツ氏も1社につき5%を超える株式を保有すれば規制当局に報告する義務があるからだ。

だが、規制対象から外れているために開示されていない投資も少なくない。

投資の失敗は数少ない

 富は富を呼ぶ。スリム氏のようにすさまじい勢いで資産を増やす富豪もいる。

スリム氏は長年、米高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」などを運営するサックス(SKS)の大株主である。

一方、スリム一族はパソコン小売大手の米コンプUSAを保有してきたが、同社は経営難に陥っており一族は手を引こうとしているところだ。

これは、目覚ましい投資実績を誇るスリム氏が犯した数少ない過ちの1つだ。

 一方、アメリカ・モビルはスリム氏の典型的な投資である。昨年の売上高は24%増の215億ドル、利益は34.4%増の39億ドルとなった。

ビジネスウィークが最近発表した世界の優良IT(情報通信)企業100社で2位となった同社は、今年も好調な1年になりそうだ(BusinessWeek.comの記事:2007年7月2日「The Info Tech 100」)。

かくして、スリム氏の銀行口座もさらに潤うことになる。

(出典 : NB Online)


▼シトルリンXLで、あなたのコンプレックスが自信に変わる!
   ↓    ↓   ↓

↑    ↑   ↑
△シトルリンXLは、L-シトルリン高配合で、あなたも大きくなる!

△シトルリンXLは【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分


posted by シトルリンXL at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シトルリンXL効果の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。